【アイシングクッキーの作り方】ハロウィンにぴったり可愛いデザイン

2019/01/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
スポンサーリンク

ハロウィンを盛り上げてくれるのが、ハロウィンデザインのアイシングクッキーです。

定番のデザインと言えば、かぼちゃとコウモリですね!

ハロウィンアイシングクッキーの作り方は、意外と簡単なんです。

今回はかぼちゃやコウモリのハロウィンアイシングクッキーの作り方可愛いデザインをご紹介します。

 

スポンサーリンク

アイシングクッキーのハロウィンデザインの作り方

ハロウィンデザインのアイシングクッキーの作り方を見ていきましょう。

用意する材料・道具

材料
  • クッキー生地
  • クッキー型
  • アイシングクリーム
  • アイシングカラー
  • コルネ

自分で型抜きクッキーを焼く場合は、クッキー生地とクッキー型が必要です。

クッキー型はハロウィンデザインなら、定番のおばけ・コウモリ・カボチャが作りやすいですよ!

丸型のクッキーを焼いて、お化けやカボチャの絵を書いてもいいですね。

 

アイシングクリームの着色にはアイシングカラーを使います。


アイシングカラーはジェルタイプでそのまま使えて、少量で鮮やかな色に発色します。

ハロウィンカラーの黒・オレンジ・緑・紫があるといいですね。

ポップな印象のアイシングクッキーを作りたい場合は、パステルカラーの4色セットもあります。

 

アイシングカラーの添加物が気になる人は、天然素材からできた着色料もありますよ。

 

アイシングクッキーにぴったりのクッキーの焼き方

自分で型抜きクッキーを焼くと、アイシングクッキーのデザインがいろいろと広がりますね。

アイシングクッキーにぴったりのクッキーは、表面が平らで固めの甘さ控えめのクッキーです。

シンプルなプレーンクッキーもいいですが、クッキー生地にココアパウダーを混ぜて黒のクッキーを焼けば、アイシングのデザインが映えて、ハロウィン感がさらに出ておすすめです。

 

 

「クッキー生地を一から作るのは大変、でも好きな形の型抜きクッキーでアイシングクッキーを作りたい」という人には、冷凍のクッキー生地シートもありますよ。

すでにクッキー生地を伸ばしてシートになっているので、あとは型抜きをして焼くだけです。

 

アイシングクリームの作り方

基本のアイシングクリームは粉砂糖と卵白を混ぜて作ります。

卵白は生の卵白や乾燥卵白があります。

 

生の卵白は身近な材料で作りやすいですが、卵黄だけ余ったり固さ調整には慣れが必要です。

乾燥卵白のほうが扱いやすく、保存がききます。

 

アイシングクリーム各色ごとに、縁取り用の固めのアイシングクリームと、塗りつぶす用の柔らかめのアイシングクリームを用意します。

固さの目安

  • 固め(立体的な細工やパーツなど):アイシングクリームをすくって、ピンと角が立つくらい
  • 中間の固さ(枠取りや文字など):アイシングクリームをすくって、角がゆっくりおじぎをするくらい
  • 柔らかめ(塗りつぶしなど):アイシングクリームをすくって、落ちた跡が5秒程で消えるくらい

 

コルネの準備・コルネの作り方

コルネはアイシングクリームを詰めて、ラインや文字などのデザインをデコレーションするための道具です。

市販のものもありますし、コツをつかめばクッキングペーパーで自分で作ることができますよ。

固さ調整と着色をして出来上がったアイシングクリームはコルネを詰めて準備しておきます。

 

 

スポンサーリンク

かぼちゃのハロウィンアイシングクッキーの作り方

namikoさん(@na_no_hana)がシェアした投稿

定番のカボチャのハロウィンデザインのアイシングクッキーははずせませんね。

アイシングクリームはオレンジ・緑・黒を用意します。

一番簡単な作り方は、カボチャの形にベースを塗りつぶして、乾かしたら顔と葉っぱを書いたら出来上がります。

 

ゆかさん(@sugarpocketyuka)がシェアした投稿

次はステップアップして、カボチャに立体感を出しましょう。

カボチャの形に縁どりしたら、縁どりした中を塗りつぶします。

ポイントは縁どり面を交互に塗りつぶして、少し乾かしてから残りの面を塗りつぶします。

 

たっぷりアイシングクリームを乗せてあげると、しっかり立体感が出てぷっくりかわいいアイシングクッキーになりますよ。

 

スポンサーリンク

【動画】かぼちゃのハロウィンアイシングクッキーの作り方

 

スポンサーリンク

かぼちゃのハロウィンアイシングクッキーデザイン集

 

View this post on Instagram

 

@775madeがシェアした投稿

かぼちゃのデザインがぎゅっと詰まっていますね!

かぼちゃの模様を変えてみたり、メッセージを書いてみたり。

なんと言っても、かぼちゃとおばけを組み合わせてしまうのが可愛いです!

 

 

View this post on Instagram

 

めぐみにまうすさん(@motechan_mmm)がシェアした投稿

かぼちゃをメインにせずに、クマにかぼちゃを持たせて、脇役でも十分ハロウィンの雰囲気がでますね!

クマ以外にもいろんなキャラクターで楽しめそうです。

 

 

View this post on Instagram

 

@yumi_yumi89がシェアした投稿

白やゴールドでシンプルなかぼちゃのハロウィンアイシングクッキーです。

とてもエレガントで大人のハロウィンにぴったりですね!

ちょっと豪華な気分にもなります。

 

 

View this post on Instagram

 

加藤 あいさん(@aiaiaiaikato)がシェアした投稿

クッキー型はかぼちゃを使って、秋にぴったりのカラーでチェック柄を デコレーションをするのもかわいいです。

好きな色で好きな柄をデコレーションすれば、デザインは無限に広がりますね!

 

スポンサーリンク

おばけのハロウィンアイシングクッキーの作り方

 

View this post on Instagram

 

@nakari1027がシェアした投稿

ハロウィンデザインのアイシングクッキーで、まずはおばけのアイシングクッキーがおすすめです。

着色しないロイヤルアイシングクリームでベースを塗ったら、黒のアイシングクリームで好きなように顔を書いたら出来上がります。

デコレーション次第で、オリジナルのおばけのハロウィンアイシングクッキーになりますよ。

 

スポンサーリンク

【動画】おばけのハロウィンアイシングクッキーの作り方

 

スポンサーリンク

おばけのハロウィンアイシングクッキーデザイン集

 

View this post on Instagram

 

でんじさん(@55denji)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

福岡県 朝倉市Sweet Drёam お菓子アート教室♡さん(@sweetdream.yui)がシェアした投稿

おばけは白いアイシングクリームでデコレーションしたら、いろんな表情を書いて遊ぶことができます。

可愛いおばけもちょっと怖いおばけも作ることができますよ!

 

 

View this post on Instagram

 

@775madeがシェアした投稿

おばけ型のクッキーにキャラクターをデザインするのも楽しいですね!

いろいろなキャラクターをハロウィン仕様に変身させることができそうです。

 

 

View this post on Instagram

 

mocoさん(@felice_2015)がシェアした投稿

おばけをマフィンに乗せるのもかわいいですね!

ちょっと怖いおばけもいいですが、リボンをつけてかわいくデコレーションしても楽しいです。

 

 

View this post on Instagram

 

yaaamaさん(@mm11th_1127)がシェアした投稿

マシュマロを組み合わせると、立体的なおばけができあがりますよ。

見て楽しめて、話も弾みそうです。

子どもたちにも好評ですよ。

 

スポンサーリンク

コウモリのハロウィンアイシングクッキーの作り方

北村裕子さん(@kirara.kitamurahiroko)がシェアした投稿

もう一つはコウモリのアイシングクッキーもおすすめですよ。

黒のアイシングクリームでクッキーのベースを塗りつぶして、白のアイシングクリームで顔を書いたら出来上がりです。

黒と白のアイシングクリームがあれば、おばけとコウモリのハロウィンアイシングクッキーが作ることができます。

 

スポンサーリンク

コウモリのハロウィンアイシングクッキーデザイン集

 

View this post on Instagram

 

でんじさん(@55denji)がシェアした投稿

コウモリ型のクッキーにコウモリの羽を生かして 、キャラクターをデコレーションするれば、キャラクターがコウモリに変身しますよ。

いろいろなキャラクターをコウモリに変身させて楽しんでください!

 

 

View this post on Instagram

 

icing cookies_Likoさん(@yumi.k_26)がシェアした投稿

コウモリにスティックをつければ、飾っても楽しいハロウィンアイシングクッキーになります。

みんなでスティックを持って写真を取れば、ハロウィンパーティーが盛り上がりますよ!

 

 

View this post on Instagram

 

松 スウィーツさん(@matsu_sweets)がシェアした投稿

コウモリも黒のアイシングクリームでデコレーションした後は、いろいろな表情を変えてデザインすることができます。

ちょっとお茶目な表情のコウモリもかわいいいですね。

 

 

View this post on Instagram

 

kyokoさん(@fleura_icing)がシェアした投稿

コウモリの色をあえて好きな色でデコレーションしても、オリジナルのハロウィンアイシングクッキーになって素敵ですね!

 

スポンサーリンク

魔女や家のハロウィンアイシングクッキーの作り方

 

View this post on Instagram

 

Bonny’s Bake Shopさん(@bonnys.bake.shop)がシェアした投稿

ハロウィンデザインのアイシングクッキー作りに慣れてきたら、細かいデザインのデコレーションにも挑戦してみましょう。

魔女や家のアイシングクッキーは、凝れば凝るほどかわいいハロウィンデザインのアイシングクッキーになりますよ。

デザインも無限に広がります。

 

スポンサーリンク

魔女・家のハロウィンアイシングクッキーデザイン集

 

View this post on Instagram

 

yumirinさん(@yumi.yuyu)がシェアした投稿

本格的な家のハロウィンアイシングクッキーです。

立体的な3Dアイシングクッキーは、飾り用のオブジェとして楽しむのもいいですね!

 

 

View this post on Instagram

 

ゆかさん(@sugarpocketyuka)がシェアした投稿

ハロウィンカラーの紫を中心に使って、家の屋根や窓をデコレーションするだけで、すっかりハロウィンアイシングクッキーに早変わりです。

そこにかぼちゃやおばけ、クモを加えればハロウィン気分が盛り上がります。

 

 

View this post on Instagram

 

Kirariさん(@kirari2015)がシェアした投稿

魔女の帽子やほうきだけでも、ハロウィンカラーでデコレーションすればハロウィンアイシングクッキーになりますね!

難しいデコレーションに自信がないという人は、アイテムを作ってみるのも手軽でいいですよ。

 

 

View this post on Instagram

 

高岡市 アイシングクッキー教室 petit*paletteさん(@petitpalette.r)がシェアした投稿

かぼちゃやおばけに魔女の帽子やほうきを組み合わせるのもかわいいですよ!

好きなキャラクターと組み合わせるのもいいですね。

 

スポンサーリンク

【動画】ハロウィンデザインのアイシングクッキーを100均セリアの材料で作る

100均セリアにはアイシングクッキー作りの材料や道具がそろっています。

初めてアイシングクッキーを作る時は、100均セリアの材料で作ってみるのもいいですよ!

 

スポンサーリンク

ハロウィンデザインのアイシングクッキーのラッピング方法

 

ハロウィンデザインのアイシングクッキーはみんなに配る事も多いですよね!

アイシングクッキーのラッピングは、湿気を防ぐために袋詰めにしましょう。

 

Demiさん(@demi_hiromi)がシェアした投稿

それぞれのアイシングクッキーを個包装して、ヘッダーとリボンを付けています。

リボンとヘッダーもハロウィン仕様で、ハロウィンパーティーを盛り上げてくれますね。

 

 

スポンサーリンク

【豆知識】ハロウィンの由来は?

ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe’en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

引用元:ウィキペディア

ハロウィンはアイルランドのケルト民族のお祭りです。

万聖節(キリスト教であらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭で、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りです。

10月31日は亡くなった人の霊が家族を訪ねて帰ってくるんですが、一緒に魔女や悪霊たちもついてきてしまいます。

その魔女や悪霊から身を守るために仮面を被っていたのが、現在の仮装の由来です。

 

カボチャの灯篭(ジャック・オー・ランタン)も、魔よけの一つなんですよ。

かぼちゃを怖い顔に掘って、悪霊を怖がらせて追い払うために家の戸口や階段などに置きます。

ジャック・オー・ランタンはかぼちゃのイメージが強いですが、もともとケルト人はカブをくり抜いて灯篭にしていました。

ケルト人がアメリカに移住して、アメリカではカブよりかぼちゃのほうが馴染みがあって手に入りやすいということから、今のかぼちゃのジャック・オー・ランタンが広まったと言われています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はハロウィンアイシングクッキーの作り方とハロウィンにぴったりの可愛いデザインをご紹介しました。

簡単に作ることができるデザインもあるので、ぜひハロウィンアイシングクッキーを作って、楽しいハロウィンを過ごしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アイシングクッキーのいろは , 2018 All Rights Reserved.