アイシングクッキーはスタンプを押すだけで可愛くなる!作り方を解説

2020/10/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

見栄えのいい可愛いアイシングクッキーを作りたいという人には、アイシングクッキーにスタンプするだけのスタンプアイシングクッキーがおすすめです。

材料や道具も少なくて済みますし、何と言っても簡単にかわいいアイシングクッキーが作れてしまいます。

アイシングクッキー作り初心者にもおすすめですよ!

 

アイシングクッキーはきれいなデコレーションが最大の魅力ですが、作るのはちょっと慣れが必要で難しく感じることもありますよね。

今回は、スタンプを押すだけで可愛くなるスタンプアシングクッキーの作り方をご紹介します。

スタンプアイシングクッキーの作り方

スタンプアイシングクッキーを作る準備をしましょう。

 

準備する道具

  • 好きな形のクッキー型
  • スタンプ

自分で型抜きクッキーを作る場合は、クッキー型を用意します。

クッキーの形は何でもいいですが、できるだけ丸や長方形、ハートなどの面の広いクッキー型のほうが作りやすいですよ。

スタンプより少し大きめのサイズのクッキー型がいいですね。

スタンプがクッキーの縁ギリギリまできてしまうと、クッキーの縁は平らでないためスタンプを押したときうまく押せません。

 

スタンプは、文房具店や雑貨屋に売っている普通のゴム印を使います。

もちろんゴム印は新品のものを消毒をして使います。

100均ダイソーにもかわいいゴム印がありましたよ。

 

準備する材料

  • クッキー生地(もしくは市販のクッキー)
  • アイシングクリーム(柔らかめ)
  • アシングカラー(着色料)

 

自分で好きな型抜きクッキーを焼く場合は、クッキー生地を作り型抜きクッキーを焼きます。

市販のクッキーを使う時は、表面が平らで固めのクッキーを選びましょう。

 

アイシングクリームは土台となるクッキーのベースを塗るので柔らかめを用意します。

自分の好きな色に着色しましょう。

 

スタンプのインクとして、アイシングカラーを使います。



できればジェルタイプのアイシングカラーがいいでしょう。

粉末タイプの着色料を水で溶いて使ってみましたが、水分量が多くてスタンプの模様のすき間に入って、スタンプをしたら模様がにじんでしまいました。

濃い色のほうがしっかり模様がうつりますよ。

スタンプアイシングクッキーの作り方

スタンプアイシングクッキーを作るときには、2つ注意点があります。

 

  • クッキーの表面が平らであること
  • アイシングクリームがしっかり乾いていること

クッキーの表面が平らでないと、スタンプを押したときうまく絵柄が移らなかったり、クッキー自体が割れてしまうことがあります。

アイシングクリームが中までしっかり乾いていないと、スタンプを押したときにアイシングクリームが陥没してしまいます。

 

1、好きな形のクッキーを焼く(もしくは市販のクッキーを用意する)

クッキーは表面が平らになるように焼きます。

焼き上がりが平らでない場合は、冷めないうちにヘラなどで押さえて平らにします。

 

2、クッキーのベースをアイシングクリームで塗って乾かす

ベースを塗るときも表面が平らになるように気をつけます。

しっかり中まで乾かすために、8時間から12時間以上は乾かしましょう。

前日までに作業をしているといいですね。

 

3、アイシングカラーを少量容器に移す

アイシングカラーは水で薄めずにそのまま使います。

 

4、アイシングカラーを筆にとってスタンプに塗る

塗り残しがないように、細かい部分までていねいに塗っていきます。

まな板にアイシングカラーを塗り広げて、そこにスタンプをつけてスタンプパッドのようにしてアイシングカラーを付けてもいいですよ。

 

5、土台のクッキーの表面にスタンプを押す

スタンプを押す力が弱すぎてはうまく絵柄が写りませんし、力を入れすぎるとクッキーが割れてしまうことがあります。

力加減に注意してスタンプを押しましょう。

 

6、好きなデザインにデコレーション

スタンプを押すだけでもかわいいですが、お好みでデコレーションを加えてもいいですよ。

 

自分で絵を書いたり、文字を書く自信がないときはぺたんとスタンプを押すだけで手あっという間にかわいいアイシングクッキーができるのでいいですね!

 

ステンシルシートでも作れる

Akiko Kanamoriさん(@akiko_sweetdays)がシェアした投稿

 

スタンプがない場合はステンシルシートでも作ることができます。

 

1、アイシングクリームでベースを塗ったクッキーを用意する

(ここまではスタンプアイシングクッキー同様)

 

2、クッキーの上にステンシルシートを乗せて固定する

写したい絵柄がクッキーに収まるようにステンシルシートを乗せます。

 

3、アイシングカラーを筆にとり塗る

 

4、ステンシルシートをはがして出来あがり

スタンプアイシングクッキーのデザイン

スタンプで文字入れ

sayuさん(@sa.yu.yu)がシェアした投稿

アイシングクリームで文字を書くのはコツがいるので、スタンプだったら失敗する心配が少なくていいですね。

ポイントにイニシャルを入れるだけでも、オリジナルのアイシングクッキーができますね。

 

スタンプで絵入れ

絵が苦手な人でも、スタンプをポンポンと押すだけでこんなに可愛いアイシングクッキーになります。

いろんな絵柄のスタンプを試したくなりますね!

@usausa90210がシェアした投稿

クッキーのベースをアレンジしたり、アイシングクリームで縁取りをするのもいいですね。

素敵なアイシングクッキーになります。

スタンプでレース模様

レース模様のスタンプをすると、エレガントなアイシングクッキーになりますね。

アイシングカラーの色を変えれば、いろいろなバリエーションのデザインが出来上がります。

 

スタンプでアンティーク調に

Masumi.Oさん(@icingcookieforsmile)がシェアした投稿

アンティーク調のスタンプを押せば、アイシングクッキーもアンティーク調に早変わりします。

アイシングカラーもブラウンを使うといいですね。

まとめ

今回は、スタンプを押すだけで可愛くなるスタンプアシングクッキーの作り方をご紹介しました!

スタンプアイシングクッキーを作る注意点は2つ。

  • クッキーの表面が平らであること
  • アイシングクリームがしっかり乾いていること

 

ぜひ、好きなスタンプを見つけて、可愛いスタンプアイシングクッキーを作ってみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アイシングクッキーのいろは , 2018 All Rights Reserved.