Notice: Use of undefined constant ‘thumb420’ - assumed '‘thumb420’' in /home/sumiko7511/icing-sweets.net/public_html/wp-content/themes/giraffe/functions.php on line 93
アイシグクッキーキットで初心者でも可愛く作れる!おすすめキットは? | アイシングクッキーのいろは

アイシグクッキーキットで初心者でも可愛く作れる!おすすめキットは?

2020/10/04
 

Notice: Use of undefined constant full - assumed 'full' in /home/sumiko7511/icing-sweets.net/public_html/wp-content/themes/giraffe/single.php on line 49
この記事を書いている人 - WRITER -

せっかくアイシングクッキーを作ってみようと張り切っても、何から始めていいのか分からなければ、つまずいてしまいますよね。

アイシングクッキーを初めて作る人や初心者の人は、「アイシングクッキーキット」を使ってみましょう。

アイシングクッキーキットは、特別な道具や材料をそろえることなく手軽に可愛いアイシングクッキーが作れますよ!

今回は、おすすめのアイシングクッキーキットをご紹介します!

初心者はアイシングクッキーキットを使おう

アイシングクッキーは、土台となるクッキーアイシングクリームが必要になります。

クッキーの材料は薄力粉やバター卵などスーパーでも買うことができる材料です。

アイシングクリームの基本的な材料は粉砂糖と生の卵白です。

こちらもスーパーで揃えられる身近なものですよね。

 

ただ、シンプルな材料ですが、作り方には少しコツが必要です。

アイシングクッキーに限らず、お菓子作りは材料をきちんと計る必要があります。

目分量で作ってしまっては、出来栄えはかなり変わってしまいます。

 

特にアイシングクリームは、粉砂糖と卵白を混ぜて練り上げるのですが、時間がかかったり水分量の調整が難しく、初心者がうまく思うような固さのアイシングクリームを作るのは難しいことがあります。

クッキーとアイシングクリームの両方の材料をそろえて、分量をきちんと計って、作る工程にもコツがいるのでなかなかうまくいかないこともあると思います。

 

アイシングクッキーキットがあれば、材料を一からそろえたり、材料の分量を量る必要がありません。

作る工程が少なく初心者でも楽しんでアイシングクッキーを作ることができますよ!

おすすめのアイシングクッキーキット

アイシングクッキーキットは、無印良品ロフト・東急ハンズ、身近なところでは100均でも売っています。

それぞれのアイシングクッキーキットをご紹介しますね!

無印良品のアイシングクッキーキット

無印のアイシングクッキーキットは、とにかく揃えるものが少なくて、手軽にでも美味しいアイシングクッキーを作りたい!という人にオススメです。

無印良品のアイシングクッキーキットには、「アイシングセット」「プレーンクッキー」があります。

この「アイシングセット」と「プレーンクッキー」のたった2つだけで、アイシングクッキーが作ることができます。

 

値段もお手頃で、2つ合わせて600円です。

クッキーが16枚入っているので、1枚当たり約38円でアイシングクッキーを作ることができますよ!

アイシングセットの中には、赤・緑・黄色の3色の粉糖が入っています。

 

必要な材料と道具は、水(粉糖に加えて混ぜる)・縁のある小皿3枚・計量スプーン(小)・スプーン3本だけです。

どれもわざわざ揃えなくていい、家庭にある物ばかりです。

手軽にアイシングクッキーを作ることができます。

 

実際に無印良品のアイシングクッキーキットで作ってみました↓↓

 

ロフト・東急ハンズのアイシングクッキーキット

ロフトや東急ハンズには、アイシングパウダーやアイシングペン、クッキーミックス粉などがそろっています。

アイシングクリームは通常、粉砂糖と卵白を混ぜて作り、専用のアイシングカラーで着色します。

このアイシングパウダーはすでに着色してあるものもあって、水を加えて混ぜるだけでアイシングクリームを作ることができます。

粉砂糖も卵白もアイシングカラーもそろえることなく、アイシングクリームを作ることができます。

クッキーミックス粉を使えば、手軽にクッキーを焼くこともできますよ。

 

ロフトや東急ハンズは、バレンタインデーやハロウィンの季節になると、特設コーナーが設けられます。

品ぞろえも増え、どんなアイシングクッキーを作ろうか考えながらキットを選ぶ楽しみもあります!

また、ラッピング商品も豊富にあるので、プレゼントにアイシングクッキーを作りたい人にはロフトや東急ハンズですべてそろいますね。

 

ロフト・東急ハンズのアイシングクッキーキットアイシングクッキーキット探しは東急ハンズとロフトもおすすめ!

 

100均セリアのアイシングクッキーキット

アイシングクッキーをできるだけ手軽に、でも費用は抑えたいという人には100均のアイシングクッキーキットがおすすめです。

アイシングクッキーなどの製菓材料や道具は、専門店に行かないと買えなかったり、いろいろそろえると意外と高価になってしまいます。

でも、アイシングクッキーの材料や道具が、すべて100均で安くそろえることができるんですよ。

 

初めてアイシングクッキー作りに挑戦するなら、まずは100均のアイシングクッキーキットで試してみるといいですよ!

少量でしかも費用を抑えて揃えられるので、失敗を恐れずにアイシングクッキー作りに挑戦することができます。

 

100均にも豊富にキットがあるので、クッキーのデザインを考えながら選べます。

ラッピング商品があるので、プレゼントとしてアイシングクッキーを贈りたい人は一緒にラッピング材料も選ぶことができますね。

 

アイシングクッキー作りの材料

アイシングクッキーキットでアイシングクッキーを作ってみて、

「もう少し作ってみたい!」

「ステップアップしたい!」

と思えたら、ぜひ本格的に材料や道具をそろえて、自分の思い通りのアイシングクッキー作りに挑戦してくださいね!

 

アイシングクリーム作りの材料

 

アイシングクリーム作りに必要な材料
  • 粉砂糖
  • 卵白
  • アイシングカラー(着色する場合)

材料の粉砂糖はいくつか種類があります。

  • 純粉砂糖:ダマになりやすい。ふるいにかけてから使用する。
  • オリゴ糖入り粉砂糖:粘りがあり、細かいデザインや線を書く作業がしやすい。
  • コンスターチ入り粉砂糖:通常売っている粉砂糖で多いのがこのタイプ。ダマになりにくく、手に入れやすい。 

純粉砂糖に比べて、オリゴ糖やコンスターチ入りの粉砂糖は水に溶けやすいため、アイシングクリームを作るときは、少なめの水で作ってから固さを調整しましょう。

 

卵白は、もちろん生の卵白でもいいですが、乾燥卵白というものもあります。

乾燥卵白は保存も効いて、卵黄だけ余ってしまうということがありません。

身近な材料で作れるアイシングクリームですが、生の卵白で作るときは水分量に固さ調整に慣れが必要です。

 

アイシングシュガーはあらかじめ必要な材料が入っているので、水を加えるだけでアイシングクリームが出来上がります。

アイシングクッキーの初心者や少量作りたい人は、アイシングシュガーは失敗する心配が少なくていいですよ。

 

 

クッキー作りの材料

クッキー作りに必要な材料
  • グラニュー糖
  • 薄力粉
  • 無塩バター

こちらも特別なものはなく、スーパーでもそろえられる材料ですね。

 

アイシングクッキー作りの道具

 

アイシングクッキー作りに必要な道具
  • コルネ
  • ヘラ
  • ボール
  • はかり
  • パレットナイフ
  • 爪楊枝など
  • ふるい
  • ラップ
  • めん棒

家庭にある道具で作ることができますね。

ない場合は100均でもそろえられますよ。

 

あると便利な道具

ハンドミキサー


アイシングクリームを作るとき、少量であればヘラや泡立て器で作ることができますが、量が多くなると手で混ぜるのが大変です。

ハンドミキサーがあれば、たくさんのアイシングクリームを一度に作ることができます。

 

シンプルな小鉢


アイシングクッキーでいろいろな色のアイシングクリームを使いたい時は、それぞれ容器にいれます。

その時に便利なのが、シンプルな小鉢です。

アイシングクリームの発色がよくわかる、シンプルで白の小鉢がおすすめです。

 

トレイ(料理用バット)


完成したアイシングクッキーを入れて乾かすために使います。

べた塗りをしたアイシングクッキーは、乾かすときに斜めになってしまうとアイシングクリームが流れたりデザインが崩れたりします。

少量ならお皿でもいいのではと思いますが、縁があるのでお皿も平らではありません。

 

また意外とアイシングクッキーの数が置けません。

アイシングクッキーの数が多い時は、トレイを交互に重ねて乾燥させることもできます。

 

さっとテーブルを片付けたい時も、トレイごと移動すればあっという間に片付きます。

100均でもそろえられるので、いくつか持っていると便利ですよ。

コルネの作り方・100均で代用

コルネ 100均

コルネはアイシングクリームを詰めて、ラインや文字などのデザインをデコレーションするための道具です。

固さ調整と着色をして出来上がったアイシングクリームはコルネに詰めて準備しておきます。

市販のコルネもありますし、コツをつかめばOPPシートやクッキングペーパーで自分で作ることができますよ。

100均のラッピング袋でも代用することができます。

 

 

アイシングクッキーキットのまとめ

今回は、特別な材料や道具をそろえずに、手軽にアイシングクッキーを作ることができる「アイシングクッキーキット」についてご紹介しました。

 

おすすめポイント
  • 無印良品のアイシングクッキーキット:とにかく揃えるものが少なくて、手軽にでも美味しいアイシングクッキーを作りたい人におすすめ
  • ロフト・東急ハンズのアイシングクッキーキット:好きなデザインを考えて作りたい、ちょっとこだわりのアイシングクッキーを作りたい人におすすめ
  • 100均のアイシングクッキーキット:好きなデザインを考えて作りたいけど、できるだけ予算は抑えたい人におすすめ

 

それぞれを単品でなく、無印用品のシンプルクッキーと100均のアイシングデコペンを合わせるなど、アイシングクッキーキットの組み合わせ次第で、デザインは無限大に広がります。

アイシングクッキーキットを探しに、いろいろな店舗をはしごするのも楽しそうですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アイシングクッキーのいろは , 2018 All Rights Reserved.